サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【1月の苦戦 なぜ?】「軽」販売、買い控えに泣く ハスラー/eKクロススペースの発売日が影響

ここから本文です

「軽」も4か月連続マイナス

text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)

【画像】スズキ・ハスラー新型【詳細写真】 全94枚

全国軽自動車協会連合会がまとめた2020年1月の軽自動車の国内新車販売台数(速報値)は、前年同月比12.8%減の13万8639台と4か月連続でのマイナス、しかも2か月連続での2桁減を記録した。

1月期のブランド別新車販売台数では、日産が前年同月比6.8%増の1万7741台と唯一プラスを記録したものの、それ以外はすべてマイナス。

ただし、ダイハツは同16.7%減ながら4万2346台を販売して、2か月ぶりのシェアトップにつく。

おすすめのニュース

サイトトップへ