サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ル・マン24時間バーチャル:50台200人がオンラインで大激戦。フェルスタッペンも魅せ場作るもクラッシュ

ここから本文です

 ル・マン・バーチャル・シリーズの最終戦、ル・マン・バーチャル24時間レースが、1月15日(土)~16日(日)にかけて開催され、70号車リアルチーム・ハイドロジェン・レッドライン(フェリペ・ドルゴビッチ/オリバー・ローランド/ジェフリー・リートベルト/ミハエル・スミドル組)が優勝を飾った。

 このレースには世界中から合計200人ものレーシングドライバー、シムレーサーが参加し、50台のグリッドを形成。LMP2車両とGTE車両が混在する、現実さながらの24時間レースを展開した。

■レッドブル、F1新王者フェルスタッペンと早期契約延長を目指す。次期契約は10年??

 予選では、リートベルトが最速タイムをマークし、70号車がポールポジションを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ