サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年F1のハミルトンに注目するロズベルグ「ラッセルに絶対に負けるわけにはいかない、難しい状況に」

ここから本文です
 2016年のF1世界チャンピオンであるニコ・ロズベルグは、2022年にメルセデスに加入するジョージ・ラッセルと現時点で7度の世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンが、来年、それぞれどういう戦いを見せるのかに興味を持っている。ラッセルにとっては失うものはないが、それに比べるとハミルトンは難しい状況に置かれると、ロズベルグは考えている。

 ウイリアムズに所属するラッセルは、昨年のサクヒールGPで、新型コロナウイルスに感染してレースを欠場したハミルトンの代役を務め、大きなポテンシャルを垣間見せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン