サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン&ノリス、チームメイトとしてバーチャル・ル・マン24時間に参戦決定

ここから本文です

フェルスタッペン&ノリス、チームメイトとしてバーチャル・ル・マン24時間に参戦決定

フェルスタッペン&ノリス、チームメイトとしてバーチャル・ル・マン24時間に参戦決定

 ル・マン24時間レースの主催者であるACO(フランス西部自動車協会)とFIA WEC(世界耐久選手権)は、6月13~14日にかけ、バーチャル・ル・マン24時間レースを開催することを決めている。本来ならばこの日程は、実際のル・マン24時間レースが開催される予定だった日程だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、9月19~20日に延期されることになった。

 このバーチャルレース参戦を予定しているチーム・レッドラインは、現役F1ドライバーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)の起用を発表。オレカ07 LMP2を駆り、同レースのトップクラスを戦うことになった。なおシムレーシングのプロであるアトツェ・ケルコフとグレガー・フッツも同チームに加わる。

■”替え玉不正”でアウディ更迭のアプト、事件を説明「ただ面白いことをしたかった」

 先週には、WEC参戦中のメーカーとチーム、そしてシムレースなどからなるエントリーリストが公開された。これにはチーム・ペンスキーなど、50チームが名を連ねていた。

 ポルシェは、ニック・タンディやパトリック・ピレらを起用し、4チームをLM-GTEクラスに参戦させる予定。この他、アンドレ・ロッテラーやニール・ジャニ、マット・キャンベル、ジャクソン・エバンス、そしてシモーナ・デ・シルベストロなどもポルシェから参戦する。

 なおモナコのシャーリーン王女は、WECドライバーのフランチェスコ・カステラッティやジャンカルロ・フィジケラ、フェリペ・マッサ、トニー・メッラ(シムレーサー)などを擁し、フェラーリ488でLM-GTEクラスを戦うことになる。

 LMP2クラスに参戦するユナイテッド・オートスポーツは、アレックス・ブランドルやフェリペ・アルバカーキらの起用を決めている。またバイコレスも、トム・ディルマンやエステバン・グエリエリを起用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します