サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1、リカルド後任ドライバーに”大物”と交渉認める「チームを理解してくれる人材が必要」

ここから本文です

 ルノーF1チームのマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは、2021年のドライバー候補として、”ビッグネーム”との交渉を行なっていると明かした。

 セバスチャン・ベッテルのフェラーリ離脱をきっかけに発生した玉突き移籍の結果、2021年にダニエル・リカルドがマクラーレンへと移籍することが決まり、ルノーのシートに空きが生じることになった。

■アロンソ、今季中にリカルドと交代でルノーF1に復帰との噂も、本人は一蹴

 それ以来、去就が決まっていないベッテルと、F1への復帰が噂されるフェルナンド・アロンソがこのシートに座るのではないかと見られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ