サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > チームカガヤマKATANA1000R TYPE-3|カタナの可能性を広げるTOTハーキュリーズレーサー【Heritage&Legends】

ここから本文です
TOTスピリッツに沿ってキャブ&ツインショックでレースに挑む
現役の全日本ロードレース・トップライダーでありながら、’18年からはTaste of Tsukuba参戦も行う加賀山就臣選手。そのTOT参戦用マシン、“カガヤマ カタナ1000R(1号機)”は、空冷カタナの鉄パイプフレームに現代のGSX-R1000用エンジン+FI、足まわりを備えた構成を持っていた。そして’18年春のTOT SATSUKI STAGEでデビューウインを遂げる。同年秋のKAGURADUKI STAGEにはカガヤマ カタナ1000Rは2号機となって、ふたたび優勝した。

おすすめのニュース

サイトトップへ