サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サウジアラビアGP FP3速報:フェルスタッペンが1番時計! ホンダ勢4台がトップ5入りで角田裕毅は僚友上回る4番手

ここから本文です

 サウジアラビアはジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)でF1サウジアラビアGPのフリー走行3回目が行なわれた。予選前最後のセッションをトップで終えたのは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)だった。

 フェルスタッペンのタイムは1分28秒100で、2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)に対して0.214秒差をつけた。3番手にはフェルスタッペンの僚友ペレスが並んだ。

■高速ジェッダ、パワーの重要度はそれほど高くない? レッドブル代表「我々にとっては励みになる」

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はその後ろ4番手タイム。トップから0.541秒差の1分28秒641で5番手の僚友ピエール・ガスリーを上回った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ