サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デカくて派手で強そう 北米専売車の極悪国産ミニバンとSUV

ここから本文です
 近年日本で人気のあるクルマに共通しているのが「迫力」。アルファードのようにサイズが大きくグリルも派手なクルマはもちろんのこと、たとえばヤリスのようなコンパクトカーでも、爬虫類が口を広げたような迫力あるフロントフェイスとなっている。

 しかし、日本のそれなど、まだまだかわいいもの。北米に目を向ければ、アルファードも真っ青のド迫力モデルが日本メーカーによって販売されている。今回は、国内メーカーによる北米専売の極悪ミニバン/SUVから5つをご紹介。日本のモデルでは迫力が足りない!! と思っている方には、超おススメモデルたちだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ