サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「ペレスといいバトルをしていたが、急にスペースがなくなった」:アルファロメオ F1第10戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第10戦イギリスGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは13位、キミ・ライコネンは15位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=13位
 長いレースだったし、僕にはすごくエキサイティングというわけでもなかった。ペースは良かったものの、大事な場面でそれを発揮できなかったんだ。ピットストップまではツノダ(裕毅)の前にいたが、(ジョージ・)ラッセルにうまく抑えられて抜くことができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン