サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングディレクターを解任してもF1の問題は解決しないとブランドル指摘「誰が後を継ごうというのかね?」

ここから本文です
 元F1ドライバーで現在は解説を行なっているマーティン・ブランドルは、FIA F1レースディレクターのマイケル・マシを解任したところで、F1に向けられた健全性の懸念は払拭できないと指摘している。

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)のタイトル候補が同点で迎えた2021年シーズンの最終戦アブダビGP。結果としては、フェルスタッペンが最終ラップでハミルトンを抜きワールドチャンピオンとなったが、レース最終盤でのレースディレクターの対応に批判が殺到することにもなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ