サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 類似装備の名称が違う!? 軽やコンパクトで増えるOEM車によって混乱する販売現場!!

ここから本文です

 ここ数年メーカーを横断して販売するOEM車、いわゆる他メーカーが開発した車に自社のバッジをつけて販売するケースが増えている。特に国内専用の軽自動車はその傾向が強く、国内での需要が多い5ナンバー車も拡大を見せている。

 そこで気になるのが、販売店でのOEMの売り方だ。普通に考えれば自社ブランドを率先して販売したいところだが、例えば大ヒット中のルーミーなどのように年間の販売台数が極めて多いOEM車もあるから大変だ。

【速報】エスクァイアと同時オーダー終了発覚! 新型ノア来年1月登場&「統合」もヴォクシーの名は存続へ

 今回はOEM販売の現場について解説しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ