サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > M.マルケス、得意の左回りザクセンリンクで11連勝達成「最も重要で最も大変な瞬間だった」/MotoGP第8戦ドイツGP

ここから本文です
 6月20日、ザクセンリンクで開催された2021年MotoGP第8戦ドイツGP MotoGPクラスの決勝で、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が2019年の最終戦バレンシアGP以来581日ぶり、復帰後初の優勝を飾った。また、ザクセンリンクでは11大会連続の勝利となった。

 マルケスは、昨年7月の第2戦スペインGPで右腕上腕を骨折して以来、3度の手術を受け、約9か月間、治療とリハビリを続けた。今季も開幕戦には間に合わず、4月の第3戦ポルトガルGPでようやく復帰を果たす。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン