サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選でクラッシュしたチーム・プロジェクト1のポルシェが決勝前に撤退。1週間で2台を失う/WECスパ

ここから本文です
 WEC世界耐久選手権の第1戦スパ・フランコルシャンで、4月30日に行なわれた予選セッション中にクラッシュを喫したチーム・プロジェクト1の56号車ポルシェ911 RSR-19が、決勝を前にレースから撤退することが明らかとなった。これにより、同チームからLMGTEアマクラスにエントリーしていたポルシェは、2台ともスパから去ることとなった。

『mentos』のカラーリングでお馴染みのチーム・プロジェクト1の56号車は、エギディオ・ペルフェッティが予選中にラディオンでクラッシュ。チームのスポークスパーソンによれば、チームは深夜までマシンの修理を試みた後に、撤退の決断がされたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン