サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 伊藤かずえ、26万km超えの愛車シーマに「走らなくなるまで乗る」宣言! 新愛車ノートの近況も報告

ここから本文です

伊藤かずえ、26万km超えの愛車シーマに「走らなくなるまで乗る」宣言! 新愛車ノートの近況も報告

■伊藤かずえさんが「シーマ」と「ノート」の近況を報告

 女優の伊藤かずえさんが、保有するクルマの近況を報告。レストアされた日産「シーマ」に加え、2021年にセカンドカーとして購入した「ノート」についても言及しています。

【画像】新車同然まで復活!? 伊藤さんの愛する「シーマ」とは? ピカピカな実車を画像で見る(27枚)

 5月に愛車のシーマを、レストアしてから初めて雨の日に運転した伊藤かずえさん。累計走行距離はこの時点で26万kmを超えているものの、レストアで壊れていたエアコンなども新調してもらい、快適な運転を楽しんでいるようです。

 さらに6月16日には、キレイになったシーマの給油口を撮影してブログに掲載。レストア前は汚れていて黒かったそうですが、今はピカピカです。「無鉛プレミアム」と記載しているシールも新品となっています。

 そのブログによると、シーマは1リッターあたり4kmしか走らないそうです。さらに自動車税は5万円を超えていますが、伊藤さんは免許返納するかシーマが走らなくなるまで乗るつもりだそうです。

 シーマへの愛情は変わらない一方、2021年に購入した白い「ノート e-POWER」も燃費や走りが良くて、頼りになると語ります。主に妹さんが乗っているそうですが、長距離移動やドラマロケ時にはこちらを使っていると6月20日のブログで掲載しています。

 伊藤さん曰く「センサーが四方に付いているので、まだ傷ひとつないです」「駐車する時にぶつかりそうになると、ブレーキが作動する」とのこと。やはりシーマに比べると、新しい機能が多いですね。

※ ※ ※

 ノート e-POWERは、日産のラインナップの中でも主力となるコンパクトカー。2020年に3代目となる現行モデルが登場しました。

 3代目からは電動パワーユニットの「e-POWER」搭載グレードのみを販売するハイブリッド専用車に進化。スポーティなNISMOモデルの「ノート オーラ NISMO」や、クロスオーバーモデルの派生車「ノート AUTECHクロスオーバー」なども用意しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら