サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ホンダ アコード 新型】開発責任者「e:HEVで妥協のない走り」…10代目はタイから輸入

ここから本文です
ホンダは2月20日、上級セダンの『アコード』を全面改良し、21日に発売すると発表した。1976年の初代登場以来10代目のモデルとなる。

前モデルは2013年6月に発売されており、6年8か月ぶりに刷新された。新型車はこれまで同様にハイブリッド車(HV)専用モデルであり、2.0リットルエンジンと2モーターのシステム構成は同じだが、バッテリーを含むパワーユニットのサイズを32%小さくするなど、全面的に刷新した。新型『フィット』から採用しているハイブリッドの新ブランド「e:HEV」シリーズの第2弾となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ