サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル、予選連続Q3進出の速さには困惑「クルマは下から2番目の速さなのに……」

ここから本文です

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルはここ数戦で予選Q3への進出が続いているが、本人は現在のマシンはそこまで速くはなく、Q3進出を続けられていることに困惑していると話す。

 ラッセルは7月初頭に行なわれたF1オーストリアGPで、ウイリアムズでは初めて予選Q3に進出。続くイギリスGPでもQ3に進出し8番手タイムを記録している。

■ラッセルのメルセデス入り実現なら、ウイリアムズの後任候補はデ・フリーズかバンドーン? ウルフ代表「彼らはそれに値する」

 ウイリアムズはここ数年最下位争いの常連となってきたが、2020年にチーム体制の改善に着手。迎えた2021年はポイント獲得こそ無いが、アルファロメオやハースといった他チームと戦えるまでになっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ