サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ライバルはホンダ リッジライン!ヒュンダイ初のピックアップ、6年を経て市販化へ

ここから本文です

ヒュンダイは、同ブランド初となるピックアップトラック『サンタクルーズ』を現在開発しているが、その市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

サンタクルーズは、「コンパクト・ユーティリティビークル」として2015年のデトロイトモーターショーでコンセプトモデルが登場、6年の歳月を経ていよいよ市販化が確定。開発テストが始まっているようだ。

フィンランド・ラップランドの湖でキャッチした市販型プロトタイプは、クルーキャブ(2列以上のシート)のレイアウトを持つため、コンセプトモデルより大型に見える。

おすすめのニュース

サイトトップへ