サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ハンドルを持つ位置は10時10分」は間違い! 本当に運転が上手くなる「ドライビングポジション」とは

ここから本文です

運転が上手くなるにはまずは正しいドラィビングポジション 

 サーキットでは誰もが気にするドライビングポジション。速さや操作の正確さに繋がることは知ってのとおりだが、街乗りでも疲労軽減や安全性の向上など恩恵は多い。シートの位置やステアリングの持ち方など、正しい『ドラポジ』のセオリーを改めて学んでみよう。

サーキット初心者女子が体験してビックリ! 公道とは違う独自の「ルール」5つ

クルマとの一体感を得るためのシート位置

 正しいドライビングポジションが必要不可欠なのは、サーキットなどスポーツ走行に限った話ではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ