サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いまでは希少種になった? 現行モデルの国産スポーツワゴン3選

ここから本文です

■現行モデルのスポーツワゴンを振り返る

 1989年にスバル初代「レガシィ ツーリングワゴン」が登場し、ヒット作となったことをきっかけに、日本の自動車市場ではちょっとしたステーションワゴンブームが起こり、各メーカーから次々と新型ステーションワゴン(以下、ワゴン)がデビューしました。

ホレボレするほどカッコイイ! 昭和の美しい車5選

 1990年代には隆盛を極めていたワゴンですが、ファミリーカーの主力がミニバンへと移行し、徐々に販売台数は減少。

 売れなければ当然ながらメーカーも車種整理せざるを得ない状況となり、2000年代には一気にワゴンのラインナップは少なくなってしまい、現在に至ります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン