サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサスのSUVモデル「NX300」と「UX200」に特別仕様車を設定!さらなる高品位感が溢れる

ここから本文です

レクサスのSUVモデル「NX300」と「UX200」に特別仕様車を設定!さらなる高品位感が溢れる

ゴージャスなブロンズカラーを内外装に採用

 LEXUS(レクサス)は、SUVモデルであるNX300とUX200それぞれに特別仕様車を設定。全国のレクサス店を通じてNX300“Bronze Edition”は1月9日、UX200“Blue Edition”は2月3日から発売する。

「トヨタ・RAV4」カスタマイズ画像55点! アウトドアをより楽しめるパーツ目白押し【東京オートサロン2020】

 特別仕様車NX300“Bronze Edition”は、NX300“I package”をベースに、LEXUS独自の塗装により、繊細かつ重厚な金属質感を表現するブロンズカラーのアルミホイールを装着。

 インテリアは、ブロンズカラーの専用オーナメントパネルやステッチをあしらうなど、内外装をブロンズカラーでコーディネートし、NXのスポーティさにエレガントな印象を与えた。

 特別仕様車専用ブラック塗装のスピンドルグリル&フレームおよび、ボディカラー同色のフェンダーアーチモールなどを採用し、すっきりとした外観となっている。

 また、パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]、ブラインドスポットモニター[BSM]、リヤクロストラフィックアラート[RCTA]を標準設定し、安全性も向上した。

 車両本体価格は、NX300“Bronze Edition”/2WD(FF)が490万円、NX300“Bronze Edition”/AWD  は516万5000円。ボディカラーは、ソニックチタニウム、グラファイトブラックガラスフレーク、レッドマイカクリスタルシャイン、スパークリングメテオメタリック、ソニッククォーツ、マーキュリーグレーマイカの6色を設定する。

コバルト&ブラックのインテリア

 UXの特別仕様車“Blue Edition”は、UX200をベースに専用内装色コバルト&ブラックを採用した。ボディカラーは、セレスティアルブルーガラスフレーク、グラファイトブラックガラスフレーク、ソニックチタニウム、ソニッククォーツの4色をラインアップする。

 ルーフレール、ハンズフリーパワーバックドア、パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]などを標準設定し、よりアクティブなスタイルで多様なライフシーンに応える。

 また、特別仕様車である“Blue Edition”を含むUX200全車で、ラゲージスペースを拡大したローデッキタイプを標準設定し、最大荷室容量310リッター(アンダーデッキを含む)を確保している。

 車両本体価格は、UX200特別仕様車“Blue Edition”/2WD(FF)は 405万円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します