サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バニャイヤ、“ライバル”クアルタラロの苦戦もアプローチ不変「唯一できることは、明日勝つことだけ」

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで開催されているMotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPの予選では、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤが最速タイムをマーク。4戦連続のポールポジションを獲得した。

 現在バニャイヤはランキング首位のファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)と52ポイント差をつけられている。クアルタラロの戴冠を阻止し、自身のタイトル獲得の可能性を残すためには、エミリア・ロマーニャGPでクアルタラロよりも3ポイント以上多く持ち帰ることが条件となっているが、決勝に向けて絶好のスタート位置を確保した。

■MotoGPエミリア・ロマーニャ予選:チャンピオン決定阻止を目指すバニャイヤがポールポジション! クアルタラロQ1敗退

 一方で、クアルタラロは雨となったこの週末を通じて苦戦。

おすすめのニュース

サイトトップへ