サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ブラドル、ホンダRC213Vの熱問題の解決を信じる。ライディングギア原因は否定

ここから本文です

 欠場中のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)の代役としてMotoGPに参戦中のステファン・ブラドルは、第10戦ドイツGPで露呈したRC213Vの熱問題が解決可能だと考えている。

 第10戦ドイツGPでホンダ陣営は完走したライダーがブラドルのみ。しかもノーポイントに終わってしまったことで、1982年のフランスGPから続いていたホンダの連続ポイント獲得の記録が途切れるという、苦しい結果になった。

■ホンダのMotoGPマシン、熱が鬼門? 唯一完走のブラドル、足に火傷「完走できたのが不思議」

 気温35度、路面温度も50度超えとなったこのレースでは、パフォーマンス以外にも問題が発生した。それはRC213Vの熱だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン