サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボが全車に最高速度180km/h制限を課し、任意で速度制限を設定できるケア・キーを導入

ここから本文です

スピードの出し過ぎを車両のシステムで抑制

ボルボ・カーズは、今後リリースする全ての新車を最高速度180km/hに制限するとともに、任意で最高速度を設定可能な「ケア・キー」の標準装備を進めると発表した。

アストンマーティンの新CEOにメルセデスAMGのトビアス・ムアースが就任! 新舵取り役が見据える前途とは

現在の交通環境では速度超過による交通死亡(及び重傷)事故は跡を絶たない。ボルボ・カーズは自動車メーカーが果たすべき責任として将来における交通死亡事故ゼロを目指しており、その一環として最高速度を180km/hに制限することを決定した。2021年から全車に標準装備を予定しているケア・キーの導入と合わせて、スピードの出しすぎによる危険性を強く訴えていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ