サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 狭山環状有料道路、無料開放で国道16号の混雑緩和

ここから本文です

ナビタイムジャパンの交通コンサルティング事業は10月11日、狭山環状有料道路(埼玉県狭山市・狭山大橋)の無料開放による交通影響調査を発表した。

狭山環状有料道路は、国道16号や入間川を渡る狭山大橋を横断する全長1.8kmの有料道路。料金徴収期間の満了に伴い2021年7月28日0時より無料開放された。このことより、経済活動の活性化や更なる利便性の向上が期待されている。

今回の分析では、狭山環状有料道路と並行する県道126号と397号、国道16号に着目し、無料開放前後の自動車の交通量変化を分析。

おすすめのニュース

サイトトップへ