サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最悪は「引火爆発」! 夏に多いバッテリー上がり時の「ジャンピングスタート」にケーブルを繋ぐ順番があるワケ

ここから本文です
 夏はバッテリー上がりが起こりやすい

 クルマにとって、夏といえばバッテリー上がり! JAFのロードサービスの出動理由を見ても、2019年のお盆の時期の出動理由第一位は、過放電バッテリー(全国で19,100件 全体の29.48%)。夏は気温が高いのでバッテリー液の比重が低くなる。そしてエアコンの使用で多くの電力を消費し、渋滞にハマれば発電量が減る。おまけにブレーキランプもけっこう電力消費が多いので……。こうした事情から夏はバッテリーにとって過酷な季節で、バッテリー上がりが多くなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ