サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1バーレーンFP1:ハミルトンが首位発進。ホンダ勢はアルファタウリのガスリーが5番手につける

ここから本文です
 F1第15戦バーレーンGPのフリー走行1回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのは、メルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 今回のグランプリには、ピレリが来季仕様のタイヤを持ち込んでいる。2021年仕様のC3タイヤが各ドライバーに2セットずつ追加で供給されており、金曜日のフリー走行でそれぞれのセットを最低6周使用することが義務付けられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ