サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオF1リザーブのカラム・アイロット、フェラーリ駆りル・マン24時間デビューへ

ここから本文です

 2020年シーズンのFIA-F2選手権でミック・シューマッハーに次ぐランキング2位となったカラム・アイロットが8月21~22日、フランスで行われるル・マン24時間レースにデビューし、LMGTEアマクラスを戦うアイアン・リンクスのフェラーリ488 GTE Evoをドライブする。

 現在アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めているアイロット。彼はアイアン・リンクスのチーム代表兼ドライバーであるアンドレア・ピッチーニに代わって80号車フェラーリのドライバーを務める予定だ。

アルファロメオF1、第8戦でクビサ、第9戦でアイロットをそれぞれフリー走行1回目に起用へ

 22歳のアイロットがル・マンに出場するのは今回が初めて。

おすすめのニュース

サイトトップへ