サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス NXは当初ヒットするとは思われていなかった!? NXがレクサスを支える看板車種になれたワケとは!?

ここから本文です
量販車だけでなく、プレミアムブランドのメイン商品はSUVになりつつある。日本が誇る高級車ブランド「レクサス」も同様である。事実、グローバルでみるとミドルサイズSUVのRXとコンパクトサイズのNXがレクサスでもっとも売れているモデルなのだ。だが、じつは2014年に投入した初代NXはヒットするとは思われておらず、北米市場に至っては「いらない」と宣言していたほど。一体なぜNXはレクサスの看板車種になれたのか!? その真実をお伝えするとともに、新型NXの出来栄えを改めてご紹介する!

レクサスでナンバー2の販売台数を誇るNX。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン