サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 未来のクルマ「自動運転車」に賛否両論! 高齢者や障がい者の自由な移動も考えた開発を!

ここから本文です

反対論も多い「自動運転」の必要性

 高速道路での手放し運転を可能にした日産スカイラインの登場などで、大きな話題を呼んでいるクルマの「自動運転」機能。現在は、限定エリアでの安全運転支援といった範疇での運用だが、将来的には「完全に自動で走る」クルマを目指し、世界中で開発が進められている。

クルマのエンジンが始動しない! そんな時にチェックすべき5つのポイント

 だが、一方で、2018年にアメリカで起きたウーバー(Uber)の歩行者死亡事故などにより、自動運転中の事故の責任は「運転者にあるのか、メーカーにあるのか」といった議論や、「そもそも必要なのか」といった疑念など賛否両論があるのも事実。