サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「ロレンソは“真のチャンピオン”」マルケス、僚友の引退タイミングに敬意示す

ここから本文です

 レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、14日(木)に会見に出席し、今季限りで現役を引退することを明らかにした。

 ロレンソはホンダのRC213Vへの適応に苦戦し、トップ10フィニッシュも記録できていない状況だったが、第8戦オランダGPでクラッシュした際に胸椎を骨折し、その影響によって引退を考えたと彼は話している。

■「モチベーションを見つけられなかった」MotoGP引退のロレンソ、度重なる怪我が影響

 会見の場でロレンソは、まだトップ5や表彰台には立つことができると感じていたが、“それ以上”を達成するには時間が十分ではなかったと考えていると話した。