サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フランスにEVタウン出現、ルノーが全住民にEV貸与…電動モビリティへの移行の社会実験

ここから本文です

ルノー(Renault)は7月24日、フランスの小さな町の住民全員にEVを貸与して、電動モビリティへの移行がいかに簡単かを証明する社会実験を行うと発表した。

この小さな町は、フランスのアリエージュ県にあるアピーだ。四季を通じて美しいアピー池で知られているが、アピーは標高が高い山間部に位置しており、住民は30人以下と少ない。

アピーの住民全員に3年間貸与されるのが、欧州Bセグメントに属するコンパクトな5ドアハッチバックEVの『ゾエ』の新型だ。新世代のEVパワートレインは、最もパワフルな仕様で、モーターが最大出力136hp、最大トルク25kgmを発生する。

おすすめのニュース

サイトトップへ