サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グリッケンハウス、WEC開幕戦スパの欠場が決定。ニューマシンのデビューを遅らせ、万全を期す

ここから本文です
 スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、FIA世界耐久選手権(WEC)のハイパーカークラスに参戦するべく新車『007 LMH』の開発を進めていたが、5月1日にスパ・フランコルシャンで開催されるWEC開幕戦を欠場することを発表した。

 先月に発表されたスパの初期エントリーリストにはグリッケンハウスの名前が載っていたものの、チームの創設者であるジム・グリッケンハウスは、motorsport.comの取材に対しコロナ禍の影響が長引いているため、開幕戦に参戦できるか分からないと話していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ