サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ、サーキット専用ハイパースポーツ用V12エンジンのシェイクダウンを敢行【動画】

ここから本文です

2020年夏にワールドプレミアを予定

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセが開発する、新型サーキット専用ハイパースポーツに搭載されるV型12気筒エンジンが、サーキットにおけるシェイクダウンを実施した。

ランボルギーニ、サーキット専用ハイパースポーツ用V12エンジンのシェイクダウンを敢行【動画】

最高出力830hpを発揮する6.5リッターV型12気筒自然吸気エンジンは、ランボルギーニのデザイン部門であるチェントロ・スティーレと、スクアドラ・コルセが手掛ける限定モデルに搭載。このハイパースポーツの開発は現在最終段階に入っており、2020年夏に世界初公開が予定されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ