サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルーフSCRへ試乗 NA 4.0Lフラットで510ps 1250kgのカーボンボディ 後編

ここから本文です

上質でシンプルな車内に、良好な運転姿勢

ルーフSCRを運転するうえで重要なポイントとなるのが、グラスエリアの形状が993型のポルシェ911と同一であること。車内空間はタイトながら、開放感があり運転席からの視界はとても良い。

すべての画像をみる 全133枚

コニャック・レザーで仕立てられたダッシュボードには、シンプルなアナログメーターが整然と並ぶ。ステアリングホイールはモダンなデザインだが、スポークにボタンなどは一切ない。

ドライビングポジションは、最新の992型911 GT3ほど自然ではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ