サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施。ガスリーが2020年マシンのAT01をドライブ

ここから本文です

アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施。ガスリーが2020年マシンのAT01をドライブ

アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施。ガスリーが2020年マシンのAT01をドライブ

 アルファタウリは1月25日、イモラでプライベートテストを開始。ピエール・ガスリーが2020年のマシンであるAT01のステアリングを握った。

 旧型マシンを使ったこの時期のテストは、ニューマシン発表と公式テストを前に、ドライバーやチーム全体がマシンのオペレーションやテストの流れを確認することに役立つだろう。アルファタウリの他にも、フェラーリがフィオラノでテストを行なっている。

■フェラーリ、フィオラノテストで混乱。昨年型のマシン使えず、急きょ計画変更

 アルファタウリはこのテストの詳細については明らかにしていないが、公式ツイッターでテストの情報を公開。ガスリーがイモラでAT01をドライブしたと投稿した。

 テストの日程や、ガスリーのチームメイトである角田裕毅がドライブするかどうかも明かされていないが、このテストの性質上、角田もドライブする予定になっていると考えるのが自然だ。実際、年末年始に一時日本に帰国していた角田は、1月11日にチームの拠点があるイタリアに戻ったことをツイッターで示唆している。

 アルファタウリは2022年マシン『AT03』について、発表会の日程などはまだ公開していないが、1月13日には『AT03の最初の一歩が完了した』として、クラッシュテストに通過したことを報告している。いずれにしても、2月23日にスペインのカタルニア・サーキットで開始されるプレシーズンテストまでには、ニューマシンがお披露目されるはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します