現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マセラティを大胆に楽しむ! 「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」でカスタマイズを検証

ここから本文です

マセラティを大胆に楽しむ! 「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」でカスタマイズを検証

掲載 3
マセラティを大胆に楽しむ! 「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」でカスタマイズを検証

火星からのカスタマイズオーダー?

マセラティは「火星からのオーダー」というコンセプトのもと、「フォーリセリエ」で製作した「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」を3月に発表し、世界を驚かせた。

【画像】特別過ぎる「マセラティ・グレカーレ」【じっくり見る】 全100枚

これは、マセラティが用意するカスタマイズ・プログラムである「フォーリセリエ」の可能性をアピールするため製作されたもの。

こうしたユニークなコンセプトと装備を満載する「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」はミラノで発表された後に、日本に上陸し報道陣に披露された。

これまでのカスタマイズ・プログラムではスポーティさやラグジュアリーさをテーマにしていた。しかし今回の「火星からのオーダー」は、前代未聞のぶっ飛んだテーマだった。

「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」は、火星からの特別ミッションを、マセラティの遊び心あふれる解釈で作り上げられた1台である。

外装色は、火星の赤い砂と酸化した岩をイメージした多層ペイントのギャラクティック・オレンジで、溶けた金属を思わせる質感を表現。ウインドウにはイエローのフィルムが貼られる。

なお、この車両の特徴でもあった、切削加工で空気の流れを想起させるホイールとグレーのタイヤだが、今回はイタリア本社側の都合によりノーマルのホイール・タイヤが組まれて上陸している。

内装のカスタムは? 見どころ満載

Cピラーに配置されたトライデントのロゴは、宇宙からの電波や光波、情報のリズムをシンボライズに描き、ハイスピードな動きを表現したという。

フロント・フェンダーの後方にはフォーリセリエのバッジが取付けられ、ボディサイドには火星からのミッションであることを示すレタリングが出自を主張する。

拘ったエクステリアに負けず、インテリアも特別な仕立てとなる。

基本的にホワイトとブラックのコンビで、アクセントのレッドパイピングが鮮やかな印象を放つ。

ステアリング・ホイールにはギャラクティック・オレンジをアレンジし、火星からのオーダーであることを主張。12.3インチのスクリーンには火星の光景が表示される。

シートは、火星で発生するパルスと宇宙飛行士の宇宙服、そして最新のファッショントレンドを組み合わせたもので、クラフトマンシップと革新さを表現している。

注目したいのはグラスルーフだ。

フォーリセリエを日本でも強化

銀河を旅するドライバーのために、ルーフを見上げれば主要な星座が描かれ、一般的な地図では描かれていない宇宙空間への移動を誘う。

「グレカーレ・ミッション・フロム・マース」は、フォーリセリエの限界を超えるカスタマイズと、マセラティの未来へのアプローチを表現していた。

披露の場でマセラティ・ジャパン木村隆之社長は、「マセラティでは独自のカスタマイズ・プログラムとしてフォーリセリエを用意しており、これから日本で強化してゆきたい」

「すべてのモデルで幅広いカスタマイズ・オプションから選択でき、グレカーレのフォーリセリエについては近日の発表を予定しています。その導入に先駆けて、グレカーレ・ミッション・フロム・マースをご覧いただきましょう」と車両を紹介。

続いてプロダクト・マーケティング・マネージャーの山本氏からは、フォーリセリエのプログラムの詳細について説明された。

「現在、専用のカタログ&ペイントを提供するヘリテージの『コルセ』と未来派の『フトゥーラ』の2ラインのほか、フルカスタマイズする『サルトリア』を展開します」

「このうち『コルセ』と『フトゥーラ』は全モデルに用意しますが、MC20の外装は2022年秋以降、内装・キャリパーなどは2023年にご案内します。グレカーレは2023年の予定となります」と説明された。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
くるまのニュース
4ストなのにマフラーから白煙が消えない!? その原因とは?
4ストなのにマフラーから白煙が消えない!? その原因とは?
バイクのニュース
[カーオーディオ・素朴な疑問]メインユニット…『アルパイン・BIG DA』のオーディオ機器としての実力は?
[カーオーディオ・素朴な疑問]メインユニット…『アルパイン・BIG DA』のオーディオ機器としての実力は?
レスポンス
ランボルギーニ ウラカン/スパイダー/STO/ステラート【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
ランボルギーニ ウラカン/スパイダー/STO/ステラート【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
スバル新型「爆速スポーツセダン」発表に反響多数! 「欲しい」「MTあるの!?」の声! 特製STIチューン&水平対向エンジン搭載の「WRX tS」米国で登場
スバル新型「爆速スポーツセダン」発表に反響多数! 「欲しい」「MTあるの!?」の声! 特製STIチューン&水平対向エンジン搭載の「WRX tS」米国で登場
くるまのニュース
635馬力の“史上最強モデル”ランドローバー新型「ディフェンダー・オクタ」“日本初公開”で明らかになった「舗装路での驚異の実力」とは?
635馬力の“史上最強モデル”ランドローバー新型「ディフェンダー・オクタ」“日本初公開”で明らかになった「舗装路での驚異の実力」とは?
VAGUE
【NISSAN ARIYA presents THE BATTERY ~石橋貴明 あの人と、どらいぶ。~】脚本家の坂元裕二さんを迎えてのドライブトーク
【NISSAN ARIYA presents THE BATTERY ~石橋貴明 あの人と、どらいぶ。~】脚本家の坂元裕二さんを迎えてのドライブトーク
月刊自家用車WEB
トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」公開! “顔面ほぼグリル”な「プロナード」後継機! 顔面刷新の「アバロン」中国に登場
トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」公開! “顔面ほぼグリル”な「プロナード」後継機! 顔面刷新の「アバロン」中国に登場
くるまのニュース
日産が「新型スポーツSUV」発表! 赤エアロ×超静音の電撃“クロスオーバー”近日発売!? NISMO復活で欧州歓喜!?
日産が「新型スポーツSUV」発表! 赤エアロ×超静音の電撃“クロスオーバー”近日発売!? NISMO復活で欧州歓喜!?
くるまのニュース
一般ドライバーもおトクになる! 長距離割引の拡大に注目だ【清水草一の道路ニュース】
一般ドライバーもおトクになる! 長距離割引の拡大に注目だ【清水草一の道路ニュース】
ベストカーWeb
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
シンプルでも機能は万全! ダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
シンプルでも機能は万全! ダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
えええ、DIYなの!? 完成度ヤバ!! ベンツが市販化しなかったコンセプトカーをクルマ好きが自作した衝撃
えええ、DIYなの!? 完成度ヤバ!! ベンツが市販化しなかったコンセプトカーをクルマ好きが自作した衝撃
ベストカーWeb
もはやスイスポいらずの完成度!! 新型[スイフト]は値上げも軽量を武器に! 元気な走りを見せる
もはやスイスポいらずの完成度!! 新型[スイフト]は値上げも軽量を武器に! 元気な走りを見せる
ベストカーWeb
外車も良いけど国産車もアリ!! 今こそ日本車のワケ
外車も良いけど国産車もアリ!! 今こそ日本車のワケ
ベストカーWeb
ダイハツ BEVコンセプトカー「ミーモ」 インドネシアのモーターショーに出展
ダイハツ BEVコンセプトカー「ミーモ」 インドネシアのモーターショーに出展
グーネット
「レンジローバースポーツSV」限定コレクション発表 古代神話と宇宙モチーフの特別仕様車
「レンジローバースポーツSV」限定コレクション発表 古代神話と宇宙モチーフの特別仕様車
グーネット
ポルシェ 新型電動SUV「マカン」予約受注スタート!ラインアップに2モデル追加
ポルシェ 新型電動SUV「マカン」予約受注スタート!ラインアップに2モデル追加
グーネット

みんなのコメント

3件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

350.0350.0万円

中古車を検索
テーマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

350.0350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村