サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自動車、益子会長が退任 16年間にわたり経営けん引

ここから本文です
 三菱自動車は7日、益子修取締役会長代表執行役(71)が健康上の理由で退任したと発表した。益子氏は三菱商事出身で、2004年に三菱自入りしてから実質16年間にわたって同社の経営を引っ張ってきた。同社は現在も経営状況は厳しいが、7月に発表した新たな中期経営計画を区切りに、経営の第一線から退く。

 7日付で取締役会長と代表執行役を退任し、特別顧問に就いた。同社によると「中期経営計画の発表で将来の道筋がついたことから、このタイミングで一度治療に専念したいという本人からの申し入れがあった」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ