サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 全日本ロードの2022年暫定カレンダー発表。全8戦で、2&4は鈴鹿とオートポリスの2戦

ここから本文です

 9月24日、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、2022年シーズンにおけるMFJ全日本ロードレース選手権シリーズの暫定カレンダーを発表した。

 2022年の全日本ロードの開催ラウンドは、全9戦の2015~2018年と比較すると1戦減っているが、2019年とは同様のラウンド数の全8戦だ。2020年は新型コロナウイルスの影響で全5戦、2021年は全7戦が行われたため、直近の2年間と比較すると増加している。

中須賀克行が今季全10レースを制覇。2位争いは名越が制す/全日本ロード第7戦オートポリス JSB1000 レース2

 年間レース数は判明していないが、最高峰のJSB1000は例年通りだと13レースほどになるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン