サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】3代目アウディA6の3.0 TFSI クワトロ試乗で感じた欲求不満と、その直後に登場したS4の関係【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年、3代目アウディA6がフェイスリフトを受けた。ガソリンエンジンがすべて直噴化され、クワトロシステムが最新世代のものとなったが、この時新たに設定されたのが「3.0TFSIクワトロ」だった。Motor Magazine誌は欧州で開催された国際試乗会に参加、さっそくA6 3.0TFSIクワトロの試乗テストを行っている。ここではその時の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2008年12月号より)

3L V6スーパーチャージャーの底知れぬ実力
9月19日に行われたアウディA6欧州試乗会から帰国した翌々日のことだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ