サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BRX、プロドライブ・ハンターを再設計。“T1+”として2022年ダカールラリーに投入

ここから本文です
 バーレーン・レイド・エクストリーム(BRX)は7月29日、FIA国際自動車連盟が最近発表したT1+新レギュレーションに対応するため、同チームが用いるラリーレイドカー『プロドライブ・ハンター』の再設計を行ったとアナウンスした。

 ダカールラリーの新しい規則であるT1+は、T1-Eと並ぶトップクラスに該当。この新レギュレーションは、T1クラス内の4輪駆動車と2輪駆動車のパフォーマンスのバランスをとるために導入されたもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン