サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本メーカーが脂汗をかく中国の黒船EV。ジーリー社製“100万円でリーフに迫る性能”のEX3はどんなクルマ?

ここから本文です

<ボルボの親会社が手掛けるリーフ級コンパクトカーの性能は?>

いまやボルボカーズ(乗用車を作っているほうのボルボ)は中国の吉利(ジーリー)グループ傘下にあったりしますが、電動化を打ち出しているボルボがプレミアムブランドとしての商品企画を軸とするのに対して、親会社の吉利グループはより幅広いラインアップを展開しています。

中国でテスラ超えの大ヒット! 激安EV「宏光ミニ」をなぜ日本メーカーは作れないのか!?

同グループにおける自動車生産を担う吉利汽車(ジーリーオート)が2021年9月24日に、新しい電気自動車「ジオメトリー EX3」を発表しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ