サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ノリス&リカルドのコンビがバサースト1000に参戦? 「鈴鹿でのF1日本GPと被らなければアリ」とマクラーレンCEO

ここから本文です
 マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、オーストラリアを中心に開催されているVASC(ヴァージン・オーストラリア・スーパーカー選手権)に参戦しているウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッドチームの共同オーナーでもある。彼は2021年からマクラーレンF1チームでコンビを組むダニエル・リカルドとランド・ノリスが、ホールデンのマシンを駆って“バサースト1000”に参戦するというアイデアを支持している。

 バサースト1000は現在VASCの1戦として行なわれている1000kmレースで、オーストラリアのマウントパノラマを舞台とする著名なレースだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ