サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最高出力620cvを誇るフロントミッドシップエンジンを搭載したフェラーリの最新V8 2+クーペ「Roma」が上陸

ここから本文です
2019年11月にイタリア・ローマで初披露されたフロントミッドシップ・エンジンレイアウトの最新V8 2+クーペ「Ferrari Roma」が日本に初上陸し、4月2日より全国のフェラーリ・オフィシャル・ディーラーにおいて、招待客限定のプライベートビューを開催する。

イタリア語で“La Nouva Dolce Vita(新しい甘い生活)”をコンセプトとするFerrari Romaは、1950~60年代における、ローマの自由なライフスタイルを現代的に再解釈したものであり、その発想からRomaと名付けられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ