サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 着脱式バッテリーで最大4.2kWを発生する電動スクーター、ホンダ「PCX ELECTRIC」

ここから本文です

着脱式バッテリーで最大4.2kWを発生する電動スクーター、ホンダ「PCX ELECTRIC」

ホンダ『PCX ELECTRIC』リース専用車

最大4.2kW(5.7ps)を発生する電動スクーター。動力電源として着脱式モバイルパワーパックを直列接続させたEVシステムにより、上質な走りと1充電あたり41kmの走行距離を実現している。パワフルかつコンパクトなモーターは、磁石埋め込み型の構造で。高いエネルギー変換効率と低回転域からの高出力を追求しながら、コンパクトなパワーユニットとしている。法人企業、個人事業主、官公庁を対象としたリース専用車。

タイトな走りとコンパクトなサイズ感で扱いやすいスポーツバイク、ホンダ「CBR1000RR」

IPM(磁石埋め込み型)構造を採用したモーターは、最大4.2kWの出力を実現。モーターの温度保護制御や細やかな通電制御により、パワフルさとコンパクトさを兼ね備えている。

充電方法は2種類用意されている。2個のモバイルパワーパックを車体に搭載したままプラグインする方法(約6時間でゼロ~満充電)と、

モバイルパワーパックを車体から取り出して充電する方法(1個あたり約4時間でゼロ~満充電)だ。

ホンダ『PCX ELECTRIC』

文/木村公一
※記事中のデータなどは2019年12月現在のものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します