サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつては結構あったのに! いま人気の国産SUVから「3ドアモデル」が消えたワケ

ここから本文です

 かつてはRAV4やパジェロなどにも3ドアモデルが

 クロカンやSUVにも、以前であれば3ドアボディというのが存在した。ショートボディだったり、デザインを優先したりなど、理由はいろいろだが、珍しい存在ではなかった。しかし、今や3ドアというと、ジムニーぐらいだろう。あとは5ドアばかりだ。

利点だった「荷室」や「後席」が狭い! 「本末転倒」感のあるデザイン優先の「SUV」が続々登場するワケ

 なくなってしまった理由として一番大きいのは、やはり使い勝手だろう。クーペが減ってしまったのも同様で、後ろに乗り込むのがとても大変。

おすすめのニュース

サイトトップへ