サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 安全装備の充実と新色追加と車内使い勝手の向上! 一部改良でさらに魅力的になった三菱RVR

ここから本文です

 オプション設定だった機能を一部グレードで標準化

 世界約90カ国で販売される三菱RVRは、三菱自動車としては世界で3番目に販売台数の多いSUVのエントリーモデルだ。そんな三菱RVRに一部改良が実施された。

ランエボ復活の可能性もあり! 三菱が蘇らせる「ラリーアート」とは

 今回の改良のメインとなるのは安全装備の充実で、「G」および「BLACK Edition」に、これまではメーカーオプションとなっていた後方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト付)と後退時車両検知警報システム「RCTA」が標準装備されるようになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ