サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシア予選:勇気の決断、ノリスが初PP! タイヤ交換遅れたハミルトンは4番手、角田裕毅は13番手

ここから本文です

 F1第15戦ロシアGPの予選は、ドラマチックな予選Q3となり、マクラーレンのランド・ノリスがF1での初ポールポジションを獲得した。

 荒天が予想されていたロシアGPの2日目。実際、フリー走行3回目の時点ではコンディションが悪く、セッションの中止が早々に決定された。

【F1動画】F1第15戦ロシアGP予選ハイライト

 現地時間15時からの予選も実施が不安視されたが、予選開始時刻までに雨は止み、予定通り予選が実施された。各ドライバーは、ウエットコンディションで全く走行できていないまま、ぶっつけ本番で予選に臨んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ