サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > レクサス LCコンバーチブル、量産第一号車が200万ドルで落札

ここから本文です
レクサスは1月21日、『LCコンバーチブル』(Lexus LC Convertible)の量産第一号車をベースにカスタマイズを施したモデルがチャリティオークションに出品され、200万ドル(約2億2000万円)で落札された、と発表した。

LCコンバーチブルは、レクサスの最上級クーペ、『LC』のオープンモデルだ。クーペモデルと同等の走りをコンバーチブルでも実現するために、ボディ全体を新設計した。高いボディ剛性のほか、流麗なスタイリングや充分なラゲッジスペースを追求し、コンバーチブルに適したパッケージングを構築している。

おすすめのニュース

サイトトップへ