サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハンズオフで走行可能に。レクサスLSが2020年冬のマイナーチェンジで新型運転支援システムを採用

ここから本文です

2020年7月7日、トヨタ自動車はレクサスのフラッグシップセダンであるLSのマイナーチェンジを発表。日本での発売は2020年初冬を予定しているという。

外観の変更は小さく、快適性や安全性を強化
初代からフォーマルなイメージを貫いてきたレクサスLSが、現在の5代目へのフルモデルチェンジでデザインイメージを大きく方向転換、ワイド&ローでクーペのようなスタイリッシュさで登場したのが2017年10月のこと。新型のデビューから3年が経過した2020年初冬、外観変更をともなうマイナーチェンジを行って発売される。

【くるま問答】最近のクルマにテンパータイヤはない。パンク修理キットをどう使う? 最高速は?

今回の改良ではまずフロントマスクが変更された。

おすすめのニュース

サイトトップへ