サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ

ここから本文です

コロナ禍による部品供給不足で10月の生産計画見直しを公表していたトヨタ自動車は、同月の国内工場稼働停止日程を発表した。

トヨタ自動車は、東南アジアでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う部品供給不足により、8月24日~9月末にかけて、14工場27ラインで生産稼働調整を行なうと発表。10月は約33万台(海外18万台、国内15万台)の減産を計画しており、同じく14工場27ラインで延べ135日稼働を停止する。トヨタ38車種、レクサス14車種が影響を受ける。

稼働を停止する工場、日程、生産車種は以下の通り。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン